商品個別紹介

2017年12月02日

残すところ1カ月


今年も残すところ1カ月になってきました。
当店も今月は、残務整理や正月用品を飾るなどして、新年を迎える準備に入りました。
これからも様々なイベントがありますが、まずは忘年会が数回ありクリスマスパーティーなどをこなして地域の人やお客様と親睦を図りたいと思いながら、店内掃除をしています。

kimonomaster at 11:43|この記事のURLComments(0)

2017年11月22日

今年最後の大放出


今年も一年の集大成として、歳末得市を明日から開催いたします。
当店の店長が、思いきった価格で勝負する売出しです。
こんな機会きものを求めたい人には必見ですので、是非お見逃しなくご来店お待ち申し上げます。
特に袋帯や名古屋帯が目玉となっています。

kimonomaster at 11:09|この記事のURLComments(0)

2016年01月05日

今年も新作きものアップ致します


今年最初のきものアップですが、当店が常に品揃えを万全にしている付け下げです。
こちらの付け下げは地色が紫色でもなく濃紺でもない微妙な深みのある地色が特長の付け下げきもので、格式高い訪問着と同格に席を選ばない逸品です。
三京は今年も足と目で買い付けをして、他店にはない商品を買い付けてご提供出来るように努力をしたいと思います。

kimonomaster at 16:07|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年11月22日

品質が本物は、着てみて違いがわかります


今日も朝から七五三のお祝いの為、おばあちゃんも着物姿で蕨神社に祈願をしに出掛ける為の着付けを女将がしています。
さて主役が登場して着替えをしている姿が、とても可愛いポーズで見とれています。
こちらの着物は、当店で産着でお買い求めいただいた熨斗目を三歳お祝い着に仕立て直しをして三歳のお祝いに臨むところです。
なんと可愛い姿でしょう。こちらの熨斗目も本科的な染めをしている本物嗜好の熨斗目で、やはり染め工房で職人が丹精込めた商品の産衣ですので、赤の染色が鮮やかで染め技術が鮮明に出ている熨斗目でした。
おばあちゃんの着ている小紋も型染めでなく、手差しの本科的な小紋の着物で味わいが溢れるお洒落な小紋でした。
帯は、汕頭刺繍で織り上げた袋帯を締めてお祝いに出席いたします。
こちらが後ろのお太鼓柄で、職人技がいかんなく発揮された芸術的な袋帯を締めた姿です。
こんな素敵な家族に朝から、癒しと微笑みをいただき、充実感と幸福感を与えてもらった朝でした。
これからも当店は、こだわりある商品と本物を追い求めるコンセプトにこだわって商いをしたいと思った瞬間でした。

kimonomaster at 09:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年09月20日

京都千總柄自慢の振袖で前撮り


秋晴れの中で、家族揃っての家族写真を撮るために当店と提携している戸田市内の老舗の写真館で賑やかに微笑みながら心に残る家族写真を撮ることが出来ました。
家族の絆が熱く伝わるほのぼのとした記念撮影に当店もお手伝いできたことに満足感を味わうことができた一日になりました。
この後は、成人式当日を迎えるだけですので、当日も丁寧にしっかりとサポートして思い出に残る二十歳を迎えていただきたいと心から感じました。
本日は、誠におめでとうございます。

kimonomaster at 17:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年09月16日

呉服屋だからできるお洒落な洋服


只今開催しているコート展ですが、大島紬生地を使用して製作した秋に向けた洋服です。
昨日も紹介したバッグと同じく大島紬生地をふんだんに使って仕立て上げたブランド品です。
特にシニア層に幅広く支持されている洋服で、当店の自信作で人気を得ているお洒落な逸品です。

kimonomaster at 15:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年09月06日

モダンな名古屋帯


こちらの名古屋帯は、秋に向けてお洒落を楽しみたい方には是非、お勧めしたい逸品の名古屋帯です。
小紋や無地の着物に最適な名古屋帯で、柄が素敵なのでここ一番の着こなしに締めていただきたい商品です。
このような商品がなかなか市場でもお目にかかるのが、少なくなってきていますので貴重な帯だと思い買い付けしました。
kimonomaster at 14:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年08月29日

お宮参りのキモノ


時代が変わろうと、昔からの生活習慣儀式は続いています。
お子さんが生まれてまず最初のお祝いであるお宮参りに着るキモノが熨斗目と言われるキモノです。
最近は、レンタルなどありますがここ最近こちらにある熨斗目商品の注文が多くなってきています。
その訳は、やっぱり団塊世代のお孫さんにせめて心に残る贈り物として贈りたいとわざわざ注文するおじいちゃんやおばあちゃんが来店していただいています。
レンタルでは、あまりにもその場だけの合理性だけで、せめて孫には家族の絆が届く贈り物として熨斗目を新調したいのでと団塊世代のお客様が来店していただいています。
激動の昭和時代をくぐり抜けた団塊世代は、何かひと味違う感性をお持ちだと思いながらお祝い事を大切にする生活習慣を後世に遺せる大事な職業だと感じながら熨斗目を勧めました。


kimonomaster at 15:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年08月23日

昨日に続き新作訪問着

当店もお盆休みも終わり、本格的に商いの為、商品の整理や秋冬物の新規買い付け商品をチェックして9月からの商戦に備えています。
こちらの訪問着も、昨日紹介した京都染の矢野の新作品で、シンプルな飾らないお洒落な訪問着です。
当店の商品は、目利きで先行投資して買い付けした商品ばかりで、自信を持ってお客様のご要望に応える品揃えをしております。
夏の終わりを告げる戸田市ふるさと祭りも昨日今日で終わり、いよいよ秋に向けたイベントが始まり月日の経つのが早く感じます。

kimonomaster at 10:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年08月21日

京都染の矢野の訪問着


秋冬物の新作訪問着が、京都染の矢野から届きました。
キモノの本流である手描き友禅で染め上げた訪問着で、京都を代表する技が凝縮された素晴らしい逸品です。
これだけの作品は、他店では見ることができない自信作で、秋冬のお呼ばれなどに最適な訪問着です。

kimonomaster at 20:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧