お客様

2016年10月16日

栃木市から千總の振袖姿写真が届きました


栃木市から千總の振袖を見に来てくださいましたお客様が 先日、成人式の前撮り撮影をなされたとのことで写真を当店にわざわざご郵送下さいました。

豪華な千總の振袖が大変お似合いのお嬢様で、気品と感性がにじみ出ている容姿にほれぼれしながら写真を女将と店長そして自分も拝見いたしました。

素敵な写真に感動と感激を味わえる呉服屋としての職業に誇りを感じる一瞬です。本当にお嬢様の成人式と成長を心からお祝い申し上げます。


kimonomaster at 17:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年06月16日

お客様の心配りに感謝


振袖の生洗いが出来上がった事をお客様に連絡すると直ぐお店の方に寄って頂いて、お土産まで頂きました。
金沢の大学にご子息が勉学に励む為、下宿をして頑張っている姿を見にご両親が金沢を訪れた時のお土産を届けて下さいました。
こんなお付き合いができる事に感謝申し上げます。

kimonomaster at 10:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年05月14日

三京きもの三昧


12日13日と春の三京イベント歌舞伎を鑑賞する会が、台風の影響もさほど無く無事に終了しました。
ホテルでの昼食を食べてから人形町甘酒横丁をブラブラしてから、明治座に入って鑑賞し約4時間の歌舞伎を堪能して帰宅されました。
幕の合間に片岡愛之助さんに会うことができ、お客様も大変喜んでいただきました。愛之助さんは、気軽な方でハグや握手を丁寧に接していただき貴重な体験の場を頂いて来ました。
三京では、夏のイベントも企画していますので楽しみに待っていて下さい。



kimonomaster at 09:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年05月12日

三京きもの三昧


今日明日と三京イベントの日で、これから明治座の歌舞伎を鑑賞する会がはじまります。今日は11名でこれから人形町を散策して箱崎のロイヤルパークホテルで昼食してから明治座に入る予定です。
あいにく台風が接近していますが、なんとか持ってもらえばお客様に喜んでいただけるのですが、こればかりはどうにもなりませんので、自然界にまかせるしかありません。
今回は、楽屋で片岡愛之助さんとお話ができる企画を考えているので、台風に負けないで、お客様に満足いただけること間違いなしと思いながら空を眺めています。
今回の責任者は、当店の店長と女将にまかせて自分は留守番役に徹します。
明日も歌舞伎がありますので、台風の影響がなければと心配している自分です。


kimonomaster at 11:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年04月09日

七五三の前撮りで、家族でお着物


昨日とは、天気が一変して快晴の中、七五三の前撮りをするため家族でお着物姿で川口市のスタジオで記念撮影を行うので、当店でお預かりしていたお父さんが五歳に着用した羽織り袴で七五三前撮りに臨みます。
こちらが三十数年前にお父さんが五歳で着用した羽織り袴で、ほとんどそのまま使用出来たお着物でした。
こちらのご夫妻も和服姿でお子様の成長を目をほそめている姿に感動とほのぼのとした温かさを感じるご家族でした。
しかし、お父さんの羽織り袴がこのように再生出来るきものの凄さに呉服屋冥利に尽きます。

kimonomaster at 10:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年04月08日

入学式が終了してから店に寄ってくれました


午後から雪も上がり、無事入学式が終わりスタジオで記念撮影して帰り道に店に着物姿を見せに寄って下さいました。
なかなかお似合いで着物美人のお客様で、学校でも評判になり気持ちのいい入学式でしたと語ってくれました。
このような入学式などに気軽に着ていけるのが、当店おすすめの訪問着です。現代的にアレンジした柄とシックな色合いが特徴のオリジナル訪問着です。 これからお子様の成長と共に長く着れるのが最大の利点で、帯しだいで様々な場所に対応できる優れものの訪問着です。
kimonomaster at 14:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年03月13日

今日も着付けのお客様で女将がてんてこ舞いでした



今日も朝早くから卒業式に出席するお母さん方の着付けを、当店女将が張切って頑張っていました。 最近、卒業式や入学式にきもので出席したいとの要望が多くなって、以前お買い上げいただいた着物を着用したいとの相談件数が多くなってきています。 こちらのお客様も親子二代に渡り当店をご利用していただいているお母様で、親が持たせてくれた附下を着用して卒業式にこれから臨みます。 この業界は、数十年のお付き合をさせて頂いているお客様が多く、中には親子三代でお付き合いをさせてもらって絆を深めて頂いているお客様もあり心から感謝いたしています。 是非、きものを着用したい方はなんなりとご相談ください。
kimonomaster at 18:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年02月05日

さすが日本を代表する友禅作家の訪問着

画像1

京都の友禅作家で人間国宝に認定されている上野為二の工房で染め上げた本格的な訪問着を着装して結婚式に出席されました。
なかなかここまでの訪問着は、当店でも仕入れるのは至難の技、糸目友禅の特色を存分に発揮した繊細な京友禅です。
お客様自身が友禅訪問着に負けていない着こなしと優雅さが溢れた装いでした。
kimonomaster at 16:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年01月11日

これから新年会に参加します

画像1

当店の会長が和服姿で町会新年会に参加されます。
会長は、着物大好で昨晩も明治座まで、着物姿で出掛けて大好評だと語っていました。
今日も大島紬姿でさっそうと会場入りされ会場入り口まで送ってきました。
その際パックミラーごしに見ているとご婦人方に褒められている様子で上機嫌でした。
kimonomaster at 11:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年12月20日

脳に刺激を与えるぞうり

画像1

昨日、お客様にプレゼントを頂いた綿ぞうりを早速履いてみました。
まずは、五本指ソックスを履いて親指や小指まで力が入って脳が活性化されたような気分です。
またには、スリッパだけでなく五感に刺激が出来る古来のぞうりもありかも

kimonomaster at 14:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧