2018年08月22日

店内、秋に衣替えをしました

暑さがぶり返て猛暑日となった今日ですが、夏の浴衣などが片付けられて秋を迎える準備が整いました。
呉服屋さんの店舗内の陳列は四季折々の季節感を大事にした飾り付けを常に心掛けて、お客様に春夏秋冬を感じていただけるディスプレイを店長が考えてやっています。
この店も、30数年たちますが、手直し手直ししてここまで続けられた店舗ですので、自分としては愛着を感じています。
きっと建て替える時期が、来ると思いますがそれまで、手入れをよくしてお客様に愛される店づくりをしたいと感じています。

kimonomaster at 11:40│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧