2018年07月21日

これから国立劇場まで


気温が上がり、酷暑になりつつある今朝は、絽の小紋に京都捨松の紗の八寸帯をまとって、雅楽演奏を鑑賞する為、国立劇場までお出かけになりました。
お母様が送り迎えで、お嬢様のきもの姿に目を細めて満足そうな笑みを浮かべ車に乗り込み出掛けました。
本当にお似合いで、凛とした姿に夏の暑さを吹き飛ばすような着物姿でした。

kimonomaster at 09:25│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧