2010年08月25日

目利き

c62c1a46.jpg
9月10日から小紋と名古屋帯展を開催します。目の肥えたお客様に是非、眼力を発揮していただきたく数々の逸品、希少品を取りそろえ販売する企画です。目利きとは、個性的な仕事をしている職人さんが丹精して作り上げた作品を独自の目を活かして、調達してきた商品を選ぶことを目利きと由来する言葉だそうです。今回は、物を見る目や選ぶ目を堪能しつつ、未知なる物と出合い、価値を吟味して購入する、醍醐味とともにお楽しみください。自分自身が各産地で選びぬいた目利き商品が、勢揃いします。

kimonomaster at 16:30│Comments(0)TrackBack(0)商品個別紹介 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧