2010年08月24日

商店会の同士が逝く

真夏の日差しが突き刺さるほど猛暑の中、商店会の同士が凧の糸が切れたように天国に駆け上って行きました。そんなに急いで旅に出なくともいいものを真面目さが真骨頂の同士は、天高く昇りました。自分より10才若い同士ですが、商店会運営に欠かす事のできない逸材でした。これからの商店会や戸田市にとって大きな損失となりました。同士が好んで語ってくれた「利他に徹すれば物事を見る視野も広がる」この言葉を心に刻みシンプルな人生を歩みたいと考えます。

謹んで同士のご冥福をお祈り申し上げます。

 


kimonomaster at 16:58│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by がっちゃん   2010年08月29日 18:32
最後の最後まで会いたい人だったようです。
そして尊敬していた人でした。
頑固な奴だったからきっと大変だったと思います・・・ありがとうございました

名前のとこ「がっちやん」なんて馴れ馴れしく書いてしまいました。
2. Posted by 三坂   2010年08月30日 13:48
がっちゃん、心を癒してからボチボチ現場復帰してください。アジアンナイトも安西さんの意志を受け継で大成功で終わり良かったですね。しかし店の前を通るとき安西さんの顔が浮かび上がり、寂しさがこみ上げてきます。もう一度会えるものでしたら会いたいですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧