2006年11月20日

こだわりの商品紹介

逸品
あと1が月を残すばかりとなりました。正月に向けて今回は、小物を紹介したいと思います。帯締めで五嶋紐と言う商品です。創始者無形文化財故五嶋敏太郎が明治12年に始めたのが始まりで手組紐は日本が世界に誇る優れた組紐で、糸の持つ特徴を巧みに綾のみで組み上げた芸術作品です。職人の業が折り成す逸品です。
kimonomaster at 19:38│Comments(0)TrackBack(0)商品個別紹介 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧