2018年11月

2018年11月20日

オリジナきものが出来上がりました。

当店が東京と京都の工房に注文した特注品が、出来上がり早速、店内に飾ってみました。
こちらの商品を紹介してみますと付下げは、東京染めの代表作でもある大洋居の暖簾分けをした大松工房で染め上げた当店自慢の付下げ訪問着で、着る場が格調高く華やかな雰囲気をかもしだす逸品となっています。
袋帯は、定番の川島織物の代表作で、都内のデパートなどが、こぞって扱う気品あふれる袋帯です。
IMG_7007
IMG_7008
下の段の小紋ですが、もうひとつ画像が良くなく分かりづらいですが、現物はとてもお洒落で可愛らしい小紋です。
今回は、さくら色と薄い黄檗色の2反を発注して、満足のいく出来ばえに安堵しています。
自店で何処にもない商品を揃えて、ご満足していただくため常に前向きに努力をいたしております。

kimonomaster at 15:05|この記事のURLComments(0)

2018年11月14日

今日も可愛い七五三お祝い

IMG_6991
今朝も七歳のお孫さんの七五三お祝いに、目に入れても可愛いお孫さんの為、おばあちゃんも付き添いで着付け姿を見る為にご来店下さいました。
黒地の着物に金糸をあしらった帯とグリーンの志ご貴を身につけたとても可愛らしいお嬢ちゃんでした。
こちらは、この日のために新調した個性豊かな七歳のお祝い着です。
お孫さんの益々の健やかなご成長を心からご祈念いたします
本日は、誠におめでとうございます。

kimonomaster at 12:57|この記事のURLComments(0)

2018年11月12日

今日のランチ

IMG_6990
今日は、久々に青山界隈を散策してようやくランチにありつけました。
青山五丁目の地下にある日本料理屋で、さば味噌漬焼を美味しくいただいています。

kimonomaster at 13:11|この記事のURLComments(0)

2018年11月11日

お父様の着物の姿

IMG_6965
今日も朝から七五三お祝や、文化祭のお茶会に参加するために大勢の着付が順番待状態が続いている合間に、お父様も着物姿でお子様のお祝をしたいとのことで、新調した西陣お召に袖を通して家族で思い出に残るお祝いにしたいと熱く語ってくださいました。
もちろん、お子様と奥様も着物姿で、記念撮影にお出かけになりました。

kimonomaster at 10:09|この記事のURLComments(0)

2018年11月09日

目利きで選んだ小紋と名古屋帯

IMG_6963
京都でお手頃価格で、選んだ美の花小紋を紹介致します。
当店では、長年の経験と実績で、オリジナ性の高い商品をメーカーから直接買い付けてお客様に提供しております。
こちらの小紋も本格的な染め上げをしているお洒落で機能的に活用出来る幅の広い着物です。
着物の世界でも目利きが大事で、如何に品質にこだわった商品をお客様に届けられるかが、鍵となるでしょう。

kimonomaster at 19:40|この記事のURLComments(0)

2018年11月06日

冷たい雨の1日

IMG_6959
IMG_6960
冷たい雨の1日になりました。
午後からは、花と緑のまちづくり実行委員会主催の表彰式を行うために戸田市文化会館にて、審査会が厳正に執り行われています。
団体ボランティアや学校そして個人、企業、保育園を対象に花と緑のまちづくりに寄与している方や団体を選んで、戸田市内を花と緑でおおわれた環境を推進して、励みとなるコンクール表彰式を目指して審査会を行っています。


kimonomaster at 15:28|この記事のURLComments(0)

2018年11月03日

思い出のきもので、結婚式に出席

IMG_6957
IMG_6948
今朝は、思い出がいっぱい詰まった着物に袖を通して、結婚式に出席しますとのことでした。
早朝から身仕度を準備して、亡き祖母から数年前にプレゼントされた京都千總の訪問着を着て、秋晴れの中、さっそうと結婚式会場に出掛けて行きました。

kimonomaster at 08:20|この記事のURLComments(0)

2018年11月02日

今日の道満グリーンパーク

IMG_6945
IMG_6943
IMG_6939
IMG_6940
IMG_6942
今日の午前中は、道満グリーンパーク内を巡回しています。
広大な敷地を管理している戸田市水と緑の公社ですが、職員やパートの方々が、しっかりと清掃と持ち場持ち場を管理運営をしていただいて、市民や学生の方に憩いの場として提供出来ることに公社として誇りを感じる一瞬でした。
今日の巡回で、日々の何気ない所に目が止まりました。
道満釣り場の落ち葉や周りを整理整頓、そしてお客様にお声をかけているパートの方の姿に秋空のような清々しい気持ちになることが出来ました。
日々の何気ない行動がいかに人の気持ちを和らげることが出来る事に感謝しながら、気持ち良く朝の巡回をすることが出来ました。

kimonomaster at 11:15|この記事のURLComments(0)

2018年11月01日

京都竹屋町刺繍の付下げ

IMG_6937
IMG_6938
今日紹介する着物は、京都竹屋町刺繍をあしらった濃い地付下げです。
日本刺繍でも京都竹屋町刺繍は、日本一手が込んだ刺繍で、根気と高度な技術を駆使して刺繍した素晴らしい逸品です。
袋帯は、これもまた京都川島織物で織り上げた金糸をふんだんに使っている格調高い袋帯で、付下げや訪問着などに使用できる当店一押しの商品です。
是非、ご来店になって手に取ってご覧いただければご納得していただける逸品です。


kimonomaster at 18:37|この記事のURLComments(0)
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧