2016年01月

2016年01月30日

歌舞伎にはまっています


今年はできるだけ歌舞伎や日本伝統文化を楽しむつもりです。
3月には、芝雀改め雀右衛門襲名公演のチケットを予約したいと思っています。
来月は新橋演舞場で新橋芸者さんの春の踊りと会食会に参加して楽しむ予定にしています。
もちろん着物を着て伝統文化を楽しむ事になるでしょう。

kimonomaster at 19:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年01月29日

三京の振袖


成人式が終わったばかりですが、来年の成人式の準備が始まりました。
当店の振袖は、呉服店でしかできないサービスと振袖の内容が充実して今年も大変喜ばれています。
今月も多くの二十歳のお嬢様が御来店していただき成人式のお手伝いが出来る事に感謝しております。
まだまだ当店には、お手伝いの余裕がありますので是非、三京の振袖を知らない方にご紹介お願い致します。


2016年01月27日

三京三着会


きもの三京では男がきもの着て伝統文化的なお遊びをする会を開催して喜ばれいます。
当店では、男のきものを着る機会を多くの方に伝えるため様々な産地の男物のきものを取り揃えています。
今回紹介するきものは、羽織が米沢産で、きものは茨城結城紬の網代柄の反物です。
最近、話題になっている朝ドラ朝がきたの若旦那さんが着ているきものがお客様に人気て取り寄せて下さいとの要望が多く、お洒落なきものを取り揃えて要望に応えています。

kimonomaster at 17:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年01月25日

昨夜は上戸田商店会新年会


昨晩は上戸田商店会新年会に来賓として戸田市長さんも参加して盛り上がりました。
参加者42名の多勢の会員が一同に会して上戸田商店会新年会がうな仁で開催されました。
今回は若い会員さんが出席して情報交換の場として盛り上がりました。
上戸田商店会は会員さんが82名の大所帯で、戸田市内でも一番規模が大きく活動も活発で様々な企画を考えて実行している仲間が集まった商店会です。
新年会では、一人一人が自己紹介と今年の抱負を語ることができる和気あいあいの素晴らしい新年会でした。

kimonomaster at 18:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年01月24日

おめでとう琴奨菊


初場所千秋楽に10年ぶりの優勝を勝ち取った琴奨菊、優勝誠におめでとうございます。
多くの苦難の末、念願を叶えていただき本当にありがとうございます。
琴奨菊関の心の優しさや怪我を乗り越えた我慢強さが開花したのだと思います。
そして佐渡ケ嶽親方、優勝おめでとうございます。

2016年01月23日

今宵は新春歌舞伎の鑑賞会


東銀座にある歌舞伎座で新春公演を鑑賞しています。
正月公演なので役者さんも豪華な揃い踏みで、公演も分かりやすい演目でイヤホンガイド付きの名調子の解説でした。
さすが日本伝統文化の発言基地として役割を果たしています。

2016年01月22日

大寒も過ぎて春の便り



今週末再び寒波が来る予定ですが、戸田にも春の便りを届ける季節の花ばなが咲き始めました。
お客様の庭の早咲きの梅木の芽がふいて開花していました。
今年は暖冬の予想でしたが、今月末から来月にかけて寒波が南下して寒さや雪を降らせるとの事ですので、風邪をひかないように十分に体調管理をしてこの季節を乗り越えて下さい。

kimonomaster at 11:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年01月20日

長年ご苦労様でした


戸田ライオズクラブの仲間が退会しました。
長年、戸田ライオズクラブの為大変ご苦労していただいた方なので残念ですが、これも時代の流れで仕方がないのでしょう。

kimonomaster at 20:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年01月19日

神田明神が賑わっていました


今日は買い付けの為、日本橋堀留界隈にいます。
わが業界も成人式が終わったばかりで、まだ本格的に始動していませんが、良い品物を探すには手間ひまを惜しまずにメーカー回りをしなければ手に入りません。商いの基本中の基本だと常に自分に言い聞かせながら奮闘しています。
帰り道神田明神の前を通って帰るので、車越しに見てみましたが、まだまだ会社関係者の参拝が賑わっていました。
お茶の水の聖橋前から明神前まで大型バスが連なって参拝客を誘導していました。
日本の株式市場が低迷しているので、経済界の参拝客が多いようでした。

kimonomaster at 15:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年01月17日

大島紬を着たきもの美人


昨日、奄美大島紬に琉球紅型染めの名古屋帯を締めたきもの美人がご夫婦でお買い物にご来店していただきました。
素敵な装いにとても爽やかさを感じた一瞬で、きものと帯のコーディネートが素晴らしいお姿に当店の女将も満面の笑顔で接客をしていました。
昨日は素敵なきもの姿を見る事ができて至福の最高の一日でした。

kimonomaster at 19:32|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧