2015年12月

2015年12月20日

成人式前撮り撮影会


今日は留学から帰国した二十歳を迎えるお嬢様のロケ撮影を行いました。
天気も良く最高の撮影会となり、家族も大喜びでアルバムの出来上がりを楽しみにしていました。
なかなか絵になる姿に本人も満足げに帰ってきました。
屋外での撮影会とカメラマンの腕の良さで素敵な成人式の前撮り日になり、当日も安心して式に臨めると語ってくださいました。



kimonomaster at 16:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年12月19日

伊達男の会


今宵は男きもの会で蓮根よし邑で会食をしています。

kimonomaster at 19:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年12月18日

きものはコーディネートが大事です


茶の地色に京都竹屋町刺繍をほどこした洗練された付け下げです。
こちらの付け下げに合わせる袋帯は、西陣織で金糸をふんだに使用した格調高い帯となっていますが、濃い地色に金糸を使用している刺繍柄には、同色の糸を使用して織り上げた袋帯を合わせるとセンスに磨きがかかり、自信を持ってどんな場所にも着ていける逸品となります。

kimonomaster at 14:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年12月17日

戸田中央総合病院キャンドルサービス


年末恒例のキャンドルサービスが戸田中央総合病院で厳かに行われました。
毎年の行事でナースが患者さんの1日でも早い回復を願い病棟をブレゼントを持参しながら回る素敵な企画です。
その周りでは、イルミネーションが寒空をいっそう鮮やかにみえるように彩っていました。

kimonomaster at 20:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年12月16日

地球温暖化の影響で、まだ紅葉を楽しめます


戸田市内でも、まだまだ紅葉を楽しめています。
しかし、今日も10月のような暖かさで地球温暖化がちょっと心配ですね。
そのお陰で、戸田市内の紅葉をまだまだ楽しめます。こちらは昨晩、あいバル前でみた紅葉で照明の灯りで鮮やかな色合いになっていました。

kimonomaster at 15:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年12月15日

戸田ライオンズクラブの献血運動


年二回のライオンズクラブの献血運動が市役所東口前で赤十字社の協力で開催されています。
自分も66歳ですが、毎年やっているので献血ができましたので400cc採取してもらいました。
午前中ですが、多くの方が献血運動に参加してもらって助かっています。

kimonomaster at 11:01|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年12月14日

赤珊瑚みたいなイルミネーション


浦和駅前のイルミネーションが赤珊瑚みたいに鮮やかな色合いで飾っていました。


2015年12月13日

千總の振袖で前撮り

二十歳の思い出に家族が集まり記念撮影をこれから行います。
京都千總の振袖に京都川島織物の袋帯を締めた素敵な組み合わせの振袖姿です。着付けは当店女将がお嬢様の容姿に合った帯結びをして写真室に出掛けます。
古典柄の振袖でには、写真室も経験豊かな正統派の地元の写真館でとの希望により本橋写真室で撮影会を行います。
今日は家族にとって一生忘れる事が出来ない振袖前撮り会の1日なるでしょう。

kimonomaster at 11:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年12月12日

戸田シティセールス


今朝は天気も良く戸田市道満グリーンパークの施設を見ながら散策してきましたが、自分もまだまだ知らないことばかりで今日の散策は、有意義な時間とともに参考になりました。
道満グラウンドは市内外の子ども達の野球のメッカで、整備されたグラウンドで少年野球チームが地元の東京ヤクルトスワローズOBの指導で野球教室が行われていました。
今日の指導者は元ヤクルト監督の大矢さんや20年前に活躍した名選手が、子どもたちに基本的な事から丁寧に指導説明している現場に温もりを感じました。
道満グラウンドには、その他テニスコートやサッカー場がありスポーツ愛好者には使い勝手の良い施設だと感じながら
自分も彩湖を半周して来ました。
これからも戸田市のために微力ですが、社会貢献をさせていただきたいと思いながら散策して来ました。

kimonomaster at 11:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年12月11日

春の新作付け下げと袋帯


当店の柄自慢の付け下げと袋帯を紹介します。
付け下げは京都フジモトが手差し付け下げで春のお呼ばれやバーティーそして入学式などに使用出来る正統派のきものです。
帯は、京都西陣の唐織りで仕上げた締めやすく色合いが素敵な袋帯となっています。
年齢層は、幅広く30代から50代まで着れるハイセンスな逸品です。

kimonomaster at 13:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧