2015年02月

2015年02月18日

これが伝統の図柄です。


昨日、わざわざ京都北川の社員が持参してくれた伝統技法の本格的な京友禅の色留袖です。
三京は、常に新鮮な商品を追い求めて、京都や各産地に発注しています。
当店の売り場には、お客様に満足いただける商品を揃えてお客様をお出迎えしています。


kimonomaster at 13:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年02月17日

朝のウォーキング、2ヶ月になりました


12月にやり始めたウォーキングが2ヶ月になり三日坊主をクリアできました。
なぜ、始めたのか理由ですが、最近人の名前や場所などの名称がなかなかすんなりと出てこない事が多くなっていることに危惧して始めました。
足腰を強くして脳の活性化に繋がればと思いながらやっています。
あまり力まず自然体で継続できればと続けて行きたいと思います。

kimonomaster at 09:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年02月16日

生きる力と題した講演会


昨日は、お付き合いで戸田市笹目コンパルに出掛け生きる力をつける処方箋と題した講演会に参加してきました。
笹目コンパル運営委員会にたずさわっている方に誘われて断ることが出来なく講演会を拝聴させていただきましたが、大変参考になり、これからの人生観を見つめなをすことが出来た一日でした。

kimonomaster at 11:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年02月14日

加賀友禅の世界


先日北陸に光がさすと紹介しましたが、まさに加賀友禅の世界にも久々に話題沸騰して産地が活気づいています。
こちらの帯も加賀の工房に特注した名古屋帯で古来の技法と現代感覚のデザインと色合いがミックスされたお気に入りの一品です。
左の小紋は、京都老舗工房でおしゃれに染め上げた春向きの小紋となっています。

kimonomaster at 22:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

上戸田イルミネーションが今晩で終了いたします。

今日はバレンタインですが3ヶ月間、戸田市民を楽しませてくれた上戸田イルミネーションが終了いたします。
今晩のイルミネーションは、格別に色合いが鮮やかで名残り惜しく感じながら有志一同と眺めています。
今年のくれにも一段とバージョンアップしますので、ご期待下さい。

kimonomaster at 22:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年02月13日

北陸にも光がさしてきます

いよいよ北陸新幹線が長野より延伸されるので、北陸全体が光が射しているようです。
当店が、加賀友禅のデザインを発注している職先の先生も音型を受けて制作意欲が湧いてきていますと語ってくださいました。
先生も久々に金沢東茶屋街の芸妓さんのお引きづりを製作したと、友禅通信で知らせてくださいました。
地元テレビ局からも引き合いがあって放映され紹介されたとの事でした。
当店の6月に開催される三選会にも加賀友禅を発表する予定でいます。これからデザインを決定して現代友禅を製作いたしますので、ご期待ください。
ちなみにお引きづりとは、金沢、京都や熱海そして東京向島の芸妓さんが、お正月から15日までの二週間しか着ない正装醂餌気覆里任后8綟写真を公開いたします。

2015年02月11日

上戸田商店会仲間が飛躍します

画像1
上戸田商店会の仲間が大きく飛躍しますので、なんとか手助けできればと考えています。 その訳ですが、まだ商店会に仲間入りして日も浅い加盟店が自主出版して小冊子を制作したとの事で持参していただきました。 内容は、なかなか吟味されおしゃれな小冊子に出来上がって感動をいただきました。 若い経営者のたくましさと活力あふれた行動に敬意を評したいと心から思い小冊子を読んでいます。 これから自分の交友関係している戸田市内の多くの方に配らさせていただきます。 頑張れフォトスタジオコボ

2015年02月10日

今朝の清掃活動は、空き缶が多かった

画像1

今朝も極寒の中、有志が集まり清掃活動をしましたが、寒さの影響か空き缶が歩道に散乱して迷惑ゴミでいっぱいになっていました。

2015年02月09日

春らしいきものと帯

画像1

春が待ち遠しい今日の寒さでしたが、少しでも目で春を呼び込めるやような鮮やかな色の色無地と心が踊るような原色糸を使用した京都捨松謹製の袋帯を紹介してみました。どうですか春を感じていただけましたか

2015年02月08日

ここまで気配りのおもてなし

画像1

日本的な気配りが感じる清潔感溢れる水飲み場がとあるデパート内にありました。こんなおもてなし感をできるのは、日本人的な発想と感性から生まれた繊細なとらえ方が出来る日本人だからだと感じながら店内をまわりました。
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧