2014年12月

2014年12月20日

脳に刺激を与えるぞうり

画像1

昨日、お客様にプレゼントを頂いた綿ぞうりを早速履いてみました。
まずは、五本指ソックスを履いて親指や小指まで力が入って脳が活性化されたような気分です。
またには、スリッパだけでなく五感に刺激が出来る古来のぞうりもありかも

2014年12月18日

業界も一捻りしなければ生き残れない

画像1

今朝の朝日新聞社の記事掲載にきもの業界が模索して新しい発想を生み出していると紹介されていました。
自分もこの仕事が天性と思いながら、30年が過ぎました。
これからの後継者の問題として、如何に時代を読んで対応出来る柔軟性が必要になってくると掲載されていました。
どの業界にも共通する事柄ですが、努力と時代を読みとる眼力を兼ね備えなければ時代の荒波に呑み込まれてしまいますと警鐘鳴らしていました。

2014年12月17日

戸田シティセールス

画像1

戸田市内に要塞のように頑丈な建物がありす。警備も厳しく窓のないミサイル攻撃にも耐える凄い施設です。
この建物は、日本銀行分室で中の内容がいっさい公表されていません。
昔は田圃風景で何もない場所でしたが、周りにはマンションや大型ショッピングセンターがあり様変わりしています。

2014年12月15日

今宵も競艇場4売店協議会の懇親会に出席しています

画像1

12月入って飲む会が多くなって来ました。
戸田市発展のため微力ですが、頑張りたいと思います。

戸田市観光協会の売店視察

画像1

戸田競艇場内にある観光協会が管理運営している売店1号店と2号店の視察をしています。
画像1

売店運営も昨今のギャンブル離れに拍車が掛かり、入場者が激減して収入源が乏しく運営がままなりません。
これからのどのよに事業を推進するか、腕の見せどころになります。

2014年12月14日

商店会つながりに相談して良かった

画像1

当店の商品保管室と二階の増改築が終了しました。
長年手付かずだった二階部分を商店会メンバーの荻野建築企画専務に相談してみたら心よく乗っていただき思いどうりの仕上がりに満足しています。
画像1

これで来年の成人式にトイレの混雑緩和を解消できお客様にお待ちいただける事でしょう。
画像1

さすが、専門家の建築屋さんは細部までしっかりと仕事をこなすプロでした。
予算もリーズナブルにしてもらい感謝して
います。上戸田商店会軍団には、様々な職種のメンバーがいますので、上戸田商店会街歩きガイドを一読して下さい。
ガイドマップは各店舗にあります。

上戸田朝市が大賑わいでした

画像1

上戸田商店会の事業の一環として恒例朝市が市役所南通りで行われ大賑わいの朝でした。画像1

2ヶ月一回のペースでやっている朝市ですが、回を重ねるごとにお客様が多く上戸田の名物になって来ました。画像1

特に飲食店や雑貨屋さんが賑わって短時間勝負の商いですが、各店舗のリピーターになれば朝市効果に繋がり出店者も朝早くからの仕事も報われることでしょう。
これからの課題も山積していますが、先ずは、継続する事が肝心だと思いながら朝市を楽しんで来ました。

2014年12月13日

世界に誇れた和装文化

画像1

今回のノーベル賞受賞式にご婦人も同席されましたが、会場でのパーティに和服で出席されたと報道がされていました。
ご婦人方のお召し物が良くお似合いで日本人の和服文化の評価が再認識された感に思いました。
家族の方も和服で出席され、日本文化が再評価され世界に報道されたことが、斜陽業界として大変喜んでいます。
こちらの当店の品物は、お呼ばれやパーティに是非、着ていただきたい付け下げと西陣袋帯です。

2014年12月11日

残念、とうとうゴールド免許取り消し

画像1

運転免許更新のため鴻巣免許更新センターで講習を受けています。

2014年12月10日

今朝は、久々のゴミ拾い

画像1

市役所南通り景観と文化を育む会のメンバーが集まり月一回のゴミ拾いの日でした。
寒い中、各自のトングを片手に空き缶やペットボトルそしてタバコの吸殻を拾い街並みの美化運動をして来ました。
画像1

こちらの若いメンバーは、会ができる前から公園改修などに積極的に参加してくださったありがたいメンバーの一人です。
戸田市は若い方が多く住む地域で、ボランティア活動も積極的に活動している。これからも発展する可能性が高い戸田市です。
まちづくりは、私の持論である市民と行政の協働作業だと思って今日も楽しくゴミ拾いを行いました。
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧