2013年07月

2013年07月31日

日本型コミニケーション

画像1

昨晩は年二回行われる観光協会のスタッフとの懇親会に参加して来ました。
冬の新年会と夏の暑気払いで、今年の暑気払いが昨晩で観光協会の従業員と事務方のスタッフでお互いの心を打ち明ける場所として暑気払いが春日で行われました。
日本人の独特なコミニケーションのとりかたが、暑気払いや様々な懇親会の場だと思います。
昨晩も観光協会の将来を熱く語り合いが出来た暑気払いでした。
これからも機会を見つけてコミニケーションが取れる日本型懇親会を開きたいと思いながら帰宅しました。

今朝は^_^戸田市ポイ捨て禁止条例啓発キンャンペンに参加してiいます。

画像1
今朝、7時半から戸田駅前で各団体が参加してポイ捨て禁止条例啓発キンャンペンを行いました。 自分達は戸田ライオンズクラブとして参加して戸田市が用意した団扇や携帯吸殻入れなどを乗降客に配りました。 朝ですからなかなか受け取ってくれなく啓発活動の難しさを感じながら団扇くばりをして来ました。
kimonomaster at 08:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)戸田市 

2013年07月30日

戸田市の三駅前が変わろうとしています。

画像1

久々に戸田市の三駅をまわって都会の駅前とさほど変わらなくなって来ているように感じました。
特に戸田公園駅前南口ロータリー付近は、早くから都市整備対象になっていて三駅で一番早く整備された駅前で、これからも戸田市の三駅前はここ数年大きく変貌する事でしょう。
これには行政側だけでなく地域住民の建設的な意見も取り入れて納得が出来る素晴らしい戸田市にしたいものです。
kimonomaster at 13:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)戸田市 

2013年07月29日

三京オリジナルいろどり金の紬

画像1
山形県白鷹町から埼玉県秩父の繭を使用して出来上がったオリジナルいろどり紬が届きました。

三月から依頼してあった三京独自のオリジナル品で色合いや染料までこだわったいろどり紬です。

特徴は、秩父でも最高級品の糸を使用して織り上げて紬のゴワゴワ感をなくして、しっとり感を全面に打ち出した他には見る事ができない貴重な紬です。

色合いもピンクに近く歌舞伎鑑賞や親しい友人とお食事会なとに最適な完全オリジナル紬です。

オリンピックで表現すると金ラベルです。


kimonomaster at 17:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)戸田市 

2013年07月27日

続ける決まり事。

画像1

今月最終土曜日は景観と文化を育む会の恒例になっている戸田後谷公園内のミニコンサートの日でした。
今日は上戸田中年合唱団を指導してくれている小沼先生親子の演奏会でした。
最後には、先生と協力して頂いているスタッフの合唱で幕となりました。
何事も続ける難しさを毎回かんじますが、何事も一人では出来なく深い理解者がいるから継続している事を実感するミニコンサートでした。
次回は、8月31日最終土曜日に3時〜4時まで花鉢をプレゼントする予定になっています。先着200名なくなり次第終了とさせて頂きます。
kimonomaster at 15:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)戸田市 

2013年07月26日

きもの業界について

画像1
昨晩のテレビ東京の和総本家できものに携わる人を紹介していました。 番組内容は、きものを仕上げるのに幾人かの職人の手によって出来上がる工程をクイズ方式で構成されて、きものを業界の複雑な分業化を丁寧に放映していました。 最初に白生地に青花を使用して下絵師が意匠を描き、次に糊を青花に沿って描く職人さんの手に移り色を塗る絵師によって仕上がる内容になっていましたが、これはほんの一部でまだまだ多くの職人が携わってきものが出来上がるのです。 こんなに面倒な仕事をしているのが、きもの業界なのです。昔からの専門職人が欠けても一反のきものが仕上がる事が出来ない深い業界なのです。 最近のテレビや新聞記事にもなっている人と人の繋がりの大切を再認識させられる番組でした。 最初の青花を滋賀県草津で栽培している農家さんに改めて敬意の念が湧きました。 当店も手を抜かない真面目な職人にょって出来上がった商品を常に目を注視して買い付けをして心掛けています。 長文になって失礼いたしました。

2013年07月25日

戸田市シティセールス。

画像1

戸田市内にある彩湖グリーンパークのそばにある道満釣り場ご存知ですか?
最近、釣り客が減少して経営危機になっているのですが、どのようにして改善策を見出すべきか思案中なのです。
自分も観光協会に携わっている一員として現場に顔を出す機会が多くなってきています。
何とかせねばと公園内を歩き回っていると釣り場に行く為の導線が竹やぶなとに遮られている事が分かり改善できる明るい道筋が見出したように感じました。
これほど力を入れるのも戸田市にこれほどの自然が残る公園は、埼玉県南ではほとんど見かけることができない貴重な場所だと思います。
家族連れや若いカップルの憩いの場所に最適なグリーンパーク戸田道満河岸だと思いますので機会があれは一度お出掛け下さい。
kimonomaster at 20:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)戸田市 

2013年07月24日

戸田市のタワーマンション。

画像1
戸田市内も目まぐるしく変貌しています。

戸田市北戸田駅前にも都内と同じ規模のビルが林立して戸田市内の街並も変わろうとしています。

時代の波がスピードアップして生活様式や世の中の動向に付いていけなくなるほどテンポアップしているように感じています。

しかし時代の変革は、いつの世も同じだと思いますが近年の様変わりは、首をかしげたくなるくらいスピードです。もっとゆっくり物事を考える時間も大事だと最近思っています。古いものも大事にする心や目上の人を敬う心などが希薄になっているように感じますが年のせいかな?


kimonomaster at 11:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)戸田市 

2013年07月23日

戸田市シティセールス。

画像1
今日は、戸田市観光協会の経営指針を決定する機関の事業推進検討委員の会議に参加しています。

戸田市観光協会の 事業内容は、戸田市道満釣り場の管理と競艇場内売店3店舗を主に事業をしていますが、昨年度から一般社団法人戸田市観光協会に名称を変えて本来の戸田市シティセールスができる団体に軌道修正が出来る様に検討委員会のメンバーで知恵を出しながら会議をしています。

戸田市には花火大会が迫っていますが、観光協会も積極的に戸田橋花火大会を後押して市民に喜んで頂きたいと思っています。

これからの観光協会にご期待していてください」。


2013年07月21日

暑い中、成人式前撮り

画像1

成人式を迎えるお嬢様が留学準備の為、前倒しして記念写真の前撮りをしました。
背が高くてバランスのとれた容姿をしたお嬢様が成人式の晴れ着として選んだ振袖が当店一押しの京都千總の振袖で帯は、京都川島織物袋帯でした。
写真スタジオの先生もお嬢様の素直な性格ときもの姿に魅了されて、とてもスムーズに前撮りを終了する事が出来ました。
真夏の中、前撮りするのも格別で清々しさを感じる二十歳の思い出づくりとなりました。

店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧