2013年02月

2013年02月04日

京都で見かけた素敵な庭。

画像1
今日は、京都市内を買付に走りまわっています。ふと見かけた素敵な庭がありしたので、立ち止まって眺めています。

こちらは西本願寺の近くにある当店が買い付けしている中庭で、ガラスの内側に水が滴って中の花や植木に潤いを与えてくれる斬新な坪庭でした。

京都府民は狭い空間を有効利用する知恵を待っていると感心しながら15分ほど観賞にしたりました。

 


只今、京都で商談中てす。

画像1
こちらは、コーヒーで有名なイノダコーヒー本店で二階が貸しホールになっていて商品の新作展会場になっていました。

さすがイノダコーヒー本店ですね。店内はお客様で満杯状態で賑わってコーヒーの種類が沢山あって全国各地から仕入れに来るらしいですよ。

わが戸田市にもイノダコーヒーに負けない店があります。言わずと知れた上戸田豆蔵です。世界各地の豆をブレンドして味なコーヒーを出してくれる優良店です。


2013年02月03日

時代を見る力は、呉服屋から

画像1
呉服屋からデパートに衣替えして一時代を築いたのが江戸時代の越後屋で、その時代を改革することができました

。改革するには、綿密な計画と勇気、そして決断力が必要になって来ます。当店もいかにお客様の満足度をあげるか日々葛藤しています。

着物は形が変わりませんが、世の中の動向やお客様の趣向が変化して市場が常に激変しています。時代に乗り遅れないように心と頭を柔軟にしておかなければなりません。

こちらの掲載記事を読んで深く感じました。


2013年02月02日

子ども達が喜んでくれました。

画像1
昨日の節分で子どもたちが、大変喜んでくれ力士を呼んだかいがありました。

きっと子どもたちの記憶に残るイベントだったと感じています。

たしかに自分の幼い時にも、お祭りや町内行事なとをかすかに記憶にのこって懐かしさが蘇ってきます。


kimonomaster at 11:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)戸田市 

2013年02月01日

赤鬼青鬼が子ども達に追いかけられてパニックになっています。

画像1
いよいよ豆まきが始まり園庭が、園児たちの悲鳴でパニック状態になっています。赤鬼青鬼が逃げ惑いながら園児と触れ合っていました。なんと和やかな光景でしょうか

今日は幼稚園の節分で豆まきしています。

画像1

今日は、毎年恒例の幼稚園での節分の豆まきをしています。
当店が後援会になっている佐渡ケ嶽部屋から力士二名が来て子どもたちと触れ合いながら楽しんで豆まきをやる予定になっています。
子ども達は、大きな力士を見てどんな印象を抱くのでしょうか。
毎年の恒例行事ですが、自分のやれる範囲でこれからも続けて、子ども達に夢を与えたいと思っています。
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧