2008年07月

2008年07月30日

都会的センスで新たな風を吹き込む三京のきもの

秋の新作品が届きました。
 この秋に発表する個性豊かな新作品が、京都の工房から続々と届いています。左側の小紋ですが、白山紬を茶系に染め上げ徳川家の家紋でもある葵文をモチーフにしたお洒落な小紋です。右側の商品は、染め名古屋帯で独創性豊かな意匠と色彩を開花したシルバーの帯です。すぐにでも着たくなるようなお薦めの作品です。当店のたんすには、個性溢れたオリジナル品が沢山ご用意しております。是非戸田三京に足をお運びくださいますよう、お待ち申し上げます。


2008年07月29日

夏の風物詩でもある盆踊りが各町会で始まります。

盆踊り
 戸田市内の各町会では、明日からの盆踊りの準備で大忙しです。市内の町会では、子供会との連携で趣向をこらした盆踊りが賑やかに開かれます。夏休みになった子供たちも夜祭を、楽しみに待っているようです。このような光景は、日本でしか味わうことができない真夏の伝統文化です。踊りは各町会の運営ですが、そこには昔ながらの人間関係が自然と出来上がり、地域のボランティアやコミュニティが生まれるようになっているように感じます。皆様ぜひ近くの盆踊りに参加していい汗を、かいて真夏の一夜を過ごしてください。

2008年07月28日

日本の食糧自給率が低下しています。

食料自給率の低下
 新聞等で話題に取り上げられている。日本の食糧自給率が下しているとのことですが、国の農業政策が現代社会に適応していない部分が多々あるかもしれませんが、世の中の食文化が様変わりしているように思われます。自分が少年のころは、近所にある食べられるものでしたらなんでも食べたように記憶しています。最近のことですが、散歩の途中で近所の庭に昔食べた懐かしい果物がありましたので、写真を撮りました。本当に懐かしい梨で田舎でも見ることができない一本の梨の木でした。

2008年07月24日

嘆かわしい光景です!!!

戸田市では「戸田市ポイ捨て 及び歩行喫煙を無くす条例」が6月1日に制定されましたが、現状はまだまだ改善されていないように思います。

上戸田商店会では有志が毎月10日に市役所南通りを清掃ボランティアしていますが、その際に撮影したのが、次の写真です。

市役所南通りの植え込みに置かれた自転車
 植え込みに入れられた自転車。持ち主の方は、草が痛がっているのがわからないのでしょうか。ここは自転車置き場ではありません。

市役所南通りの植え込みに捨てられたゴミ
同じく植え込みに隠すように捨てられたペットボトルとゴミです。ご自身の自宅の部屋でも同じようにポイ捨てされているのでしょうか。そんなことはないはずです。

市役所南通り交差点にポイ捨てされた煙草の吸殻
交差点のところに捨てられた煙草の吸殻。小学生も通る道です。道はゴミ箱ではありません。

どうか、このボランティアに参加いただける方は、毎月10日朝8時に後谷公園の東南角地(カフェ・シバケンの前)に集合してください。


2008年07月22日

大和撫子の成人式前撮り

前撮りが始まりました。
 ようやく梅雨が明け、今日は振袖の前撮りです。真夏日に近い暑さの中で、記念撮影に望みました。お嬢様の成長に目を細めながら見ているお母様姿は、とて幸せなお顔をしてました。良好な親子関係を目の当りにしてほのぼのとしたひと時を感じました。白地にピンクの花を咲かせ黒地の帯でコーディネイト、半襟と帯締めにブルーを合わせました。久々に大和撫子に会ったような思いをしました。二十歳の記念日を心よりお祝い申しあげます。

 


kimonomaster at 16:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)お客様 

暑さに負けないで咲きほこっています。

74f82cb4.jpg
梅雨が明けたとたん毎日が夏日の連続です。それでも夏に咲く草花は凄い生命力で感心しています。

2008年07月18日

クロ豆折り紙教室

折り紙教室
 上戸田カフェークロ豆で黒田檀先生の折り紙教室が行われていました。今回は、夏の風物詩でもある朝顔の折り紙を配し素敵なアレンジ団扇でした。折り紙に興味のある方は、ぜひクロ豆にご一報ください。
kimonomaster at 16:18|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

戸田市ポイ捨て禁止条例なかなか浸透しません。

ポイ捨て禁止条例
 戸田市が6月よりポイ捨て禁止条例が施行されましたが、心無い人が数多く見受けられます。一人一人のマナーと自覚が欠如しているように感じます。この事実をどのように解決策を見出すかが、今後の課題になることでしょう。いずれにしても、この問題は意識改革が必要だと考えながら地道な努力が求められています。この通りは景観を守る会のある戸田市のシンボルロードです是非皆様で綺麗な街並にしませんか。

2008年07月15日

いよいよ浴衣の季節になりました。

ゆがたまつり
 梅雨も明けようとしていますが、本格的な浴衣シーズンの到来となりました。当店も他店では、見ることができない浴衣が勢揃いしました。オーダー用の反物からお仕立て上がりの浴衣まで、お買い求めやすい価格帯で販売中です。特にお薦めは、3点で13800円のブランド浴衣が売れています。個性を発揮したい貴方、是非三京に足を運んで夏祭り花火大会を楽しんでください。

日本橋時代の大黒そろばん。

大黒そろばん
 大黒そろばんて知っていますか?

この大黒そろばんは、私が田舎を後にして日本橋で修行をしていた時代のそろばんです。約42年前の問屋で使用していた懐かしさが詰まったそろばんで、日本橋時代がよみがえります。昭和42年代は、高度成長で見るものすべてが、新鮮に見え夢と希望に溢れたとても良い時代でした。このそろばんで、多くの取引をし物が飛ぶように売れ人々が輝いて活気あふれた日本経済でした。こんな時代は、二度と来ないと思いますが、ここ最近、暗い話題が多く将来が前途多難のように思われます。景気の良い時代を知っているこの大黒そろばんにあやかりたいものです。


kimonomaster at 10:07|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧