2006年10月

2006年10月22日

来年の前撮りが始まりました。

前撮り始まりました
秋晴れの中、成人式の前撮りに臨みます。黒地の中にピンクと白の桜を配した。素敵な振袖、お嬢様の持ち味を充分にいかした。お似合いのきものでした。
kimonomaster at 13:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)お客様 

2006年10月19日

道祖神

昔話
道すがらこのような石仏を見たときありますか?この石仏は道祖神と言う、さいの神です。道路の悪魔を防いで、行く人を守るという神たむけの神様のことを言います。この道祖神は戸田市笹目の笹目保育園の片隅に祭られていました。この世は乱れています、どうか世の中が平和である事を願います。

3才のお祝い着

今年、七五三のお祝いをする三歳のお嬢様です。いろいろな着物の中から、このきものを選びました。黒地の小紋柄に刺繍入りの被布のコーディネイトです。大人びた表情でパチリ、とってもお似合いで可愛いいですね。健やかに成長されることを心よりddffb097.jpgお喜び致します。


大島紬と塩瀬帯

きものでお出掛け
紅葉も里山から、都会に降りて来てケヤキもだいぶ色付いてきました。お客様が久々にきもので来店してくださいました。お召しの着物は、大島紬の藍染で帯は、手描きの塩瀬帯なんとセンスがよくバランスがとれたいでたちでした。これからも健康に注意して日本の四季を楽しんでください。

 

 

 


kimonomaster at 15:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)お客様 

2006年10月18日

粋な黒塀

粋な黒塀
神楽坂の追伸、横道に入り路地裏を散策すると粋な黒塀に突き当たりました。この界隈は戦時中に焼け野が原になり戦後に復興した場所だと聞きました。日本の文化の伝承として是非残したい料亭界だと感じながら夕暮れの一時を過ごしてきました。

神楽坂坂下

神楽坂商店
久々に神楽坂に来ました。飯田橋駅から坂を上がるとそこが最近雑誌などによく紹介されている神楽坂商店街通りです。昔と比較しますと若い人が多く集まる魅力でお洒落な居酒屋が多くなったように思いました。しかし横道に入ると粋な料亭がまだ健在でした。まだまだどっこい昔の良き時代が、存在してることに、ほっといたしました。

2006年10月17日

神楽坂坂上にて商業視察しています。

3b14e193.jpg

2006年10月14日

親子で銀座にお出かけ

親子でお出かけ
これから親子で銀座にお出かけするそうです。その前に先日当店でお買い求め頂きました黒地の小紋の着た姿を見せたくてわざわざ店まできて下さいました。とてもお似合いでした。これなら銀座をぶらぶらしても気分がいいと思います。
kimonomaster at 15:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)お客様 

2006年10月13日

ライトアップしました。

ライトアップ
店のエゴノ木にライトアップしてみました。この時期になりますと、なんとなく物寂しさを感じます。そこで和みを感じる蛍光灯電気のライトを、木に当ててみました。するとなんとなく店の雰囲気が和らぎました。是非店の前を見てください。

素直な心を持ち続けたい。

話題皆さんが書店で何気なく目にしている小冊子、PHPです。毎月車のホンダから送られてくる冊子は団塊の世代の自分にとって、昔の先生が道徳を教えてくれているような本だといつも届くたびに思いながら読ませていただいています。今回の特集は心の強さ・やさしさ・を感じる人です。特別企画として「場の空気」が読める人、読めない人なっていました。なかなか読んでも世の中で実践ができないのが凡人の辛さだと思いながら読んでるしだいです。また明日から素直な心でいたいものです。

店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧