2006年03月

2006年03月19日

これからの日本に大切なことは、心を込めたモノづくり人づくり

a8864d78.jpg 17日18日の2日間結城つむぎのお話会を終えて感じたことは、現代社会で欠けているのは心を込めたモノづくり人づくりと感じました。今はモノがあふれて、すぐゴミになってしまう、これは一見豊かにみえますが実際は違います。しっかり心に込めてこしらえたモノは、そう簡単にはゴミに出来ないものです。今の世の中で作られるほとんどのモノは単なる機能を提供するにすぎません。それぞれの機能を終わればゴミとなります。日本は昔から良いものをこしらえてきました。世の中は消費の回転の速さを優先し、学歴ばかりが優先され、こつこつ物を作る人が敬遠されてきています。モノづくりの消滅、また質の低下は他のモノづくりに大きく影響します。今、現状は決して予断できません。日本文化をしっかり伝えたいとおもいました。

 

 

 


2006年03月18日

2年前に成人式できました振袖を今日は晴れの卒業式に袴姿で出席します。まだまだ初々しいお嬢様でした。本

d7971d2b.jpg

2006年03月17日

午後の講演会の模様です。

30d4ed09.jpg 結城紬の産地メーカ奥順の部長山中さんがまゆから糸作りそしてくくり染まで丁寧に結城紬が完成するまでを、話していただきました。話を聞くのは説得力がありますね。お客様もよろこんでくれました。

只今講演会中大勢のお客様で賑わっています。

午前の部が終わり午後の部が始まりました。話の内容はまゆ玉から糸にして、くくり染をしていざり機で織り結城紬独特のふうあいができるまでを説明してくださいました。お客様は話に無l中になって講演が終わりました。その後販売会に移りお買い上げいただきました。商いは基本に忠実にそして安く提供することだと再認識いたしました。


今日から結城紬の販売会を開催します。

5cc051b6.jpg恒例の春に行われる結城紬のお話し会と新作紬の発表会です。最近おしゃれな人が多く商品を探すのが大変苦労していますが当店の取引先がしっかりサポートしていただきまして素晴らしい商品を展示できました。結城紬は親子3代まで着れる着物なので是非一枚お薦めしたい一品です。

2006年03月12日

室内でのスナップ写真いかがでしょうか

1676e663.jpg着物は京都の染屋さんに注文した一品で帯は西陣高島織の帯です。
kimonomaster at 14:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)お客様 

あでやかな着物の姿

18e233fe.jpgお友達の結婚式に出席するそうです。会場は倉敷の式場でとのことでした。素晴らしい着物姿にお母さんも大満足で帰られました。これからも沢山きていただきたいものです。
kimonomaster at 14:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)お客様 

地元上戸田商店会役員会での勉強会

136c4481.jpg今日は商工会で派遣してくださいました、近藤博昭先生の商店街活性化とコミュニティビジネスの展開と題して勉強会が開かれました。役員14名が参加され熱心に意見の交換をされました。小売店にとって厳しさを伺い知ることができます、この現状いかに打開するかを皆の力を結集してよりよい商店会活動してまいりたいと目的意識を統一しました。

2006年03月06日

店内が広く見えるように工夫しました。

95996fe6.jpg

当店のロゴが変わりました。そして店内の雰囲気も四季によって変化します。

60f65250.jpg
店主敬白
三坂功
埼玉県戸田市で呉服屋「三京」を経営しています。和をあなたの魅力にするそんな着物と着こなし方をお届けします。
月別記事一覧